高知県香美市の社会福祉法人「愛成会」です。

文字サイズ

  • 大きく

  • ふつう

背景色

愛成会とは

愛成会とは

社会福祉法人 愛成会とは

昭和50年4月に社会福祉法人として設立認可を受け、定員20名の通所施設白ゆり授産所としてスタートし、平成27年に設立40年を迎えます。香美市土佐山田町山田という静かな環境に立地していますが、周囲には山田養護学校や中央東福祉保健所もあり、香美市役所や国の出先機関も近くにあり、JR土讃線土佐山田駅や商店街からも近く、施設・事業所を利用される方にとっては徒歩圏内と便利なところです。設立以来利用者ひとりひとりが生き生きとして、安心してあたりまえの人生が送られることを指標としており、役職員一同が法人の理念である「自立と社会参加」をめざした支援につとめています。

理念

自己の決定権が最大限に尊重された人権擁護の理念の下、利用者の方々の自立と社会参加を目指し、住みなれた地域で快適な生活が実現できるよう福祉サービスの提供に努めます。

運営方針

障害者総合支援法に定められた規定に基づき、個々のニーズや適性に応じた日中活動支援と施設入所支援、グループホーム及び短期入所事業による夜間支援を行います。日中活動支援では、主にクリーニングや軽作業などの作業を行い、その収益から工賃を支給します。すべてのサービスを通じて、障害を持つ方々の社会参加や自己実現が最大限可能となるよう、又社会自立への適応性を高めることができるよう支援を行います。

ご挨拶

この度は、当法人のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。日頃より当法人の施設、事業所運営に対してご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

社会福祉法人愛成会は、昭和50年4月に法人設立後、これまで利用者の自己決定権が最大限に尊重され、「自立と社会参加をめざし支援します」という理念の下、利用者ひとりひとりのニーズや適性に応じた質の高いサービスを提供するとともに、地域住民の一員として日頃から地域行事には積極的に参加するなどして、地域に根差した法人運営に努めてきました。これからも、利用者やご家族はもとより、地域の方々が安心してご利用でき、信頼される施設、事業所となりますよう研鑚を重ねていく所存です。これからも地域の皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

理事長 大町 邦雄理事長 大町 邦雄

上へ